営業担当者の心の内・住まい購入編 第5回

住宅のような高額商品は「衝動買い」は、したくてもできません。 衝動買できる方は、よほどのお金持ちの方でしょう。 住宅を買うには、資金計画(住宅ローン)で買える上限の把握と、買いたい場所の相場観がないと「買う」と言う判断を下す判断軸がないので買えないのです。 その上で、スペック(築年数・最寄の駅からの徒歩・面積・間取り・その他)をどれを優先するか総合的に判断することになります。
続きを読む

営業担当者の心の内・住まい購入編 第4回

不動産会社の営業マンは、当然に不動産を通してお客さんに何らかの利益をもたらしている訳ですが、とりわけ「住まい」を扱う者としては、毎日の生活を支える基盤であり安らぎの空間をお世話することとなり、非常に責任の重い仕事です。 個々のお客様のご希望を十二分に聞き出し、足らない知識を補足しながら的確にアドバイスし、希望条件を整理することにより方向性を導き出して、最適物件を提供することが使命です。
続きを読む

営業担当者の心の内・住まい購入編 第2回

前回のつづきで、不動産会社の営業担当者がなにを考えながらお客さんと接しているか、頭の中を覗いてみましょう。 前回、お客さんの希望しているエリアが絶対条件であることが判明しました。今回は、これから予算をあげていただくか、面積・間取を小さくしていただくかの選択からです。
続きを読む

営業担当者の心の内・住まい購入編 第1回

前回までは、売主・買主の立場になって現場の実態に照らし合わせて、お役に立ちそうなお話しをいろいろとご紹介してきましたが、今回からしばらく、不動産会社の営業担当者の目線で、都度考えていることを思いつくままにお話しさせていただきます。 ブログらしからぬストーリー仕立てでお話しさせていただきます。
続きを読む

家を上手く売る!その2 買主の購入動機から逆算する

今回も、売主の立場に立って上手く売る方法についてお話しさせていただきます。 前回は市場の把握を的確にし、高く売れる方法をお話しさせていただきました。今回は、誰にでもできる高く売る方法を、お話しさせていただきます。 さて、本当にそんな方法あるのでしょうか・・・。 答えは、あります。
続きを読む

そもそも不動産情報ってなに!?パート7

今日は、いよいよ そもそも不動産情報ってなに!?。シリーズの最終回です。 前回までのお話しで、不動産会社がどうして情報を公開したがらないは、お分かりになったと思います。 では、改めて「公開情報」とはなんでしょう?
続きを読む

そもそも不動産情報ってなに!?パート6

今日は前回の続きで、二次情報についてお話しさせていただきます。 前回、相場が3,000万円の物件が一次情報として市場に3,480万円として出されるところまでお話ししました。今回はその物件がどうなったかのお話です。
続きを読む

そもそも不動産情報ってなに!?パート5

今日は、二次情報についてお話しさせていただきます。 二次情報って聞いたことありますか? 不動産情報で、二次情報なんて聞いたことありませんよね。 「はい」当然です。 これは、おっちゃんが勝手に付けた名称です。 早い話が、大方の場合「値下げ情報」です。
続きを読む